01 ABOUT

01 Mission|中央大学のミッション

中央大学のグローバリゼーションと「行動する知性。」

1885年の創設以来、「実学教育」を伝統とする中央大学は、「實地應用ノ素ヲ養フ」を建学の精神としてきました。現在は、多様な研究と幅広い実践教育を通し、実社会で求められる「行動する知性」を養うことで、その建学の精神を受け継いでいます。

行動する知性とは何か? それは、物事を考え、理解し、自らの判断で行動に移していく力のことです。大学で身につけた知識や技能を“知性”に変え、社会に役立てようとする志こそが、ユニバーシティメッセージの「行動する知性。 -Knowledge into Action」であり、その修得に欠かせない重要なプロセスが「実学教育」なのです。

中央大学は、これまで53万人の卒業生を輩出し、現在2万8千人の学生が学んでいます。グローバル化が進む社会で競争力が問われる今日、私たちは、研究・教育・就業力育成においても国際的な視野で取り組みを進めています。さらなる実績と成果を積み重ね、世界と未来へのゲートウェイとなることが、これからの中央大学のミッションなのです。