• HOME >
  • イベント >
  • ダイバーシティ推進「HeForShe」公開シンポジウムを開催!!

EVENT

ダイバーシティ推進「HeForShe」公開シンポジウムを開催!!

2015年07月31日

日本紛争予防センター理事長・瀬谷ルミ子氏による基調講演を実施!
ダイバーシティー推進「HeForShe」シンポジウム ポスター

↑「HeForShe」公開シンポジウム ポスター

 2015年9月23日(水・祝)、紛争後の復興や兵士の武装解除の専門家として国際的に活躍する瀬谷ルミ子氏をお招きし、公開シンポジウムを開催します。本シンポジウムは「国連アカデミック・インパクト」の一環として本学が賛同するUN Women「HeForShe」キャンペーンの取り組みの一つとして行われます。
UN Women:ジェンダー平等と女性エンパワーメントのための国連機関
 
中央大学・文京区共同企画
国連創設70周年記念・UN Women日本事務所開設記念

ダイバーシティ推進「HeForShe」シンポジウム
日時 9月23日(水・祝)開場15:50、講演16:20~17:50
会場 中央大学 後楽園キャンパス3号館3階 小ホール
[同時中継] 中央大学 多摩キャンパス
ヒルトップ'78 2階 Gスクエア(G Square)
テーマ 「世界で活躍するアクティブ女子の育ち方・育て方」
- HeForSheの役割 -
基調講演 瀬谷ルミ子 日本紛争予防センター理事長
(中央大学総合政策学部OG)
パネルディスカッション 成澤廣修 文京区長
福嶌香代子 UN Women 日本事務所長
根本かおる 国連広報センター所長
瀬谷ルミ子 日本紛争予防センター理事長
佐藤博樹 中央大学ビジネススクール教授
参加申込 入場無料/一般公開/事前申込不要
問い合わせ先 中央大学ダイバーシティ推進シンポジウム担当

■国連アカデミック・インパクト

 本学は2010年より、国連と世界の高等教育機関とを結ぶプログラム「国連アカデミック・インパクト」参加しています。同プログラムでは、世界の高等教育機関に対し「人権、識字能力、持続可能性、紛争解決」の分野における普遍的な下記の10原則のうち、毎年少なくとも一つの原則を積極的にサポートする活動が求められています。

原則1: 国連憲章固有の原則を推進し、実現する
原則2: 探求、意見、演説の自由を認める
原則3: 性別、人種、宗教、民族を問わず、全ての人に教育の機会を提供する
原則4: 高等教育に必要とされるスキル、知識を習得する機会を全ての人に提供する
原則5: 世界各国の高等教育制度において、能力を育成する
原則6: 人々の地球市民としての意識を高める
原則7: 平和、紛争解決を促す
原則8: 貧困問題に取り組む
原則9: 持続可能性を推進する
原則10:異文化間の対話や相互理解を促進し、不寛容を取り除く

 2015年はUN Women「HeForShe」に賛同し、「国連アカデミック・インパクト」の一環として取り組みます。



■UN Women「HeForShe」キャンペーン

 HeForSheは2014年9月20日に、UN Women親善大使であるEmma Watsonから世界に向けて発表された男女共同参画の実現に向けたアクションプログラム(行動計画)です。そこでは、女性への暴力の禁止、経済的な自立、そして政策決定過程や平和構築への女性の参加を進めるという社会変革に向けて、男性が賛同とコミットメントを表明するということが強調されています。

 HeForSheには、次のフォーカスが含まれます。
i.Ending Violence Against Women
 女性に対する暴力を許さない。身体的、精神的嫌がらせを看過しない。
ii.Women's Economic Empowerment
 経済的機会へのアクセスを平等に。女性の尊重により、人類をエンパワーメント。
iii.Women's role in Politics & Peace Building
 平和構築と政治における女性の活躍を応援。

 本学は上記3つのフォーカスに対応し、次の取り組みを行います。
1.本学公式Webサイトに 総長・学長 酒井正三郎からの「HeForShe」取り組みに関するメッセージを掲載する。
2.7~9月を「HeForShe」キャンペーン月間とし、UN Women公式Webサイトを通じて、本学の男性教職員、学生およびOBによる「HeForShe」賛同促進活動を行う。
3.シンポジウム開催 (ダイバーシティ推進「HeForShe」公開シンポジウム)。
4.学生によるキャンペーン活動(10月上旬):中央大学ハラスメント防止啓発支援室。

前へ

次へ