• HOME >
  • イベント >
  • インドネシア駐日大使をお迎えして講演会を実施します(総合政策学部講演会)

EVENT

インドネシア駐日大使をお迎えして講演会を実施します
(総合政策学部講演会)

2017年07月18日

H.E. Mr. Arifin TASRIF
 総合政策学部 加藤久典教授の「東南アジア社会文化論」にて、アリフィン・タスリフ特命全権大使をゲストスピーカーにお迎えし、親日国として知られるインドネシアの概要と日本との関係についてお話いただきます。
 貴重な機会ですので、たくさんの方の聴講をお待ちしています。
 
アリフィン・タスリフ氏 略歴
バンドゥン工科大学 化学工学博士号所得、国営プルタミナ(石油会社)などを経て、国営肥料会社に勤務。日本には、1986年から1987年まで日本事務所長として駐在した。2010年から2015年まで、国営肥料会社社長を歴任。2017年4月より、インドネシア特命全権大使として赴任。柔道の有段者。サッカーも愛している。2女1男の父。
 
日程 2017年7月19日(水)11:00~12:30
場所 多摩キャンパス 8号館 8203教室
講演者 アリフィン・タスリフ 特命全権大使
内容 駐日インドネシア大使をお招きし、総合政策学部講演会を実施いたします。
対象者 どなたでもご参加いただけます(逐語訳通訳あり)。
参加費 無料
参加手続き 参加手続きはございません。当日、直接会場にお越しください。

前へ

次へ