• HOME >
  • イベント >
  • 理工学研究所国際交流・公開研究セミナー「Integrating computational methods and experimental data for understanding the binding affinity of protein-protein complexes」

EVENT

理工学研究所国際交流・公開研究セミナー
「Integrating computational methods and experimental data for understanding the binding affinity of protein-protein complexes」

2018年05月01日

 Prof. M. Michael Gromiha が来日される機会に、最近その応用が注目されているタンパク質相互作用の機械学習を用いた予測について、基礎となるタンパク質相互作用の性質と機械学習手法に関してご講演をお願いしました。ぜひご参加ください。
 
日 時:6月6日(水)14:40~16:10
場 所:後楽園キャンパス 6号館 7階 6701号室
講演者:Prof. M. Michael Gromiha(インド・インド工科大学マドラス校)
※参加費無料


理工学研究所国際交流・公開研究セミナー
Integrating computational methods and experimental data for understanding the binding affinity of protein-protein complexes

 
 

 

前へ

次へ