• HOME >
  • イベント >
  • インターナショナル・ウィーク 特別企画【アフリカ映画祭】第1夜 『ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~/2014年作品』

EVENT

インターナショナル・ウィーク 特別企画【アフリカ映画祭】第1夜
『ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~/2014年作品』

2019年10月25日

▲クリックすると拡大します

 中央大学ではキャンパス全体をグローバルな学びの場とすべく「インターナショナル・ウィーク」を開催しています。
 11回目となる今年は、インターナショナル・ウィークのテーマ「アフリカとアジア途上国」に合わせて映画祭を企画しました。

 有望なビジネス市場として注目される一方、世界の最貧困層の半数強がサブサハラ・アフリカ地域に集中するなど、多くの人々が未だ根深い貧困に喘いでいる地域です。私たちに何ができるのでしょうか。まずはアフリカの姿を知ることから始めませんか?
 
 作品上映後には、ゲストによるトーク、学生との対談等を予定しています。
 
◆11月13日上映作品
『ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~』
【監督】マイケル・マシスン・ミラー /2014年

◆特別ゲスト:渡辺 直子 氏(日本国際ボランティアセンター南アフリカ事業担当/地域開発グループマネージャー) 
<作品紹介>
私たちの「支援」がもたらす問題は?正しい支援のあり方とは?途上国とどう向き合うべきなのか?ハイチやアフリカを主な舞台に、“支援される側”の人たちの生の声を伝えるドキュメンタリー。営利目的の途上国開発業者や巨大なNGOなどにより、数十億ドルにも及ぶ「貧困産業」が生まれ、そのなかで先進国は途上国開発の指導者として地位を獲得してきた。20ヶ国で200人以上に行なったインタビューは、もはや無視することができない、“寄付の不都合な真実”を浮き彫りにする。

 
   ● 日 時:2019年11月13日(水)17:10~20:00
   ● 場 所:多摩キャンパス8号館 8305教室  
   ● 対 象:学生、教職員、(学部、学科、学年を問いません)
   ● 参加費:入場無料
   ● 参加方法:直接、教室にお越しください。

お問い合わせ先

中央大学 国際センター
〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
TEL 042-674-2211
■メールでのお問い合わせはこちら

前へ

次へ