• HOME >
  • イベント >
  • インターナショナル・ウィーク 【後楽園】駐日ベナン共和国大使講演

EVENT

インターナショナル・ウィーク 【後楽園】駐日ベナン共和国大使講演

2019年11月19日

ベナン大使と、アフリカの“今” そして“未来” について、考え学びながら、皆さんの自分の未来の姿を描いてみませんか?
● 日 時:2019年11月29日(金) 13:20-15:00
● 場 所:後楽園 5号館3階5334教室
● 講演者:駐日ベナン共和国大使 アデチュブ・マカリミ氏
                (Makarimi Abissola ADECHOUBOU)
● コーディネーター:中央大学理工学部人間総合理工学科教授 山村寛准
● 講演テーマ:SDGs and Financial Inclusion : Lessons Learned from Africa
 
<内 容>
今、君たちが勉強しているのは誰のためだろうか? 10 年後、君たちはどんな仕事をしているのだろうか? SDGs に向けて世界が“持続可能な社会” へと舵を切ろうとしている中で、アフリカの“今” を見つめることで見えてくる未来があります。
今、アフリカのベナン国が必要としていることは、皆さんが解決する問題であり、未来の仕事となります。
ベナン大使と、アフリカの“今” そして“未来” について、議論してみませんか?

 
● 参加費:入場無料
● 参加方法:直接、教室にお越しください。

▲クリックすると拡大します

お問い合わせ先

中央大学理工学部事務室(後楽園キャンパス)
〒112-8551 東京都文京区春日1-13-275
TEL:03-3817-1715

前へ

次へ