02 GLOBAL PERSON

グローバル・パーソン像

グローバル社会での活躍が期待される3つのタイプの人材像

GG|グローバル・ジェネラリスト

国際感覚を持って実務を主体的かつ着実に遂行。
多様性の中で自確力(Identity)を高め、相互理解を図る。

GL|グローバル・リーダー

広い視野で問題解決に取り組む。
高度な組織的行動能力で創発をリード。

GS|グローバル・スペシャリスト

磨かれた専門性で創発する。
高度な知識説得力と創造力を、グローバルに活かす。

※1「知性×行動特性」学修プログラム
中央大学では、大学卒業後も社会的・職業的自立を図るために必要な能力として「『知性(専門的知識・技術)』×『行動特性(実地応用する力)』」を掲げています。行動特性(=コンピテンシー)として、7分野31項目(コミュニケーション力、組織的行動能力等)を設定し、授業科目や課外行事等を通じて、専門的知識・技術の向上と合わせて、それぞれのコンピテンシーの向上を図ることができます。