04 NETWORK

国内大学との連携

グローバル・パーソンの育成は、もちろん中央大学だけの課題ではありません。グローバル化と少子高齢化が進む日本社会にとって、グローバル・パーソン育成は、社会全体の喫緊の課題です。
そこで、中央大学では、大学をはじめとする国内の高等教育機関と連携して、この事業を推進します。具体的には、

  1. シンポジウムの共同開催
  2. 新しく開発した教育手法や教材の公開と他大学からのフィードバック
  3. 海外拠点の相互利用
  4. 教育プログラムの相互乗り入れ
  5. この特設ウェブサイトを通じた情報発信と共有

等、多様な方法を検討しています。

その第1段として、本学では、2013年3月26日に、国際基督教大学、東京工業大学、筑波大学のご共催を得て、グローバルに事業を展開している4つの企業から提示された課題に大学がどう応えるかを考えるシンポジウムを開催したほか(詳細はこちら)、この特設ウェブサイトにLABを設けて、本学が開発した教材や資料の公開を開始しました(詳細はこちら)。

本学は、今後も多様な方法で他大学との連携を強化していきます。