04 NETWORK

国際機関

中央大学では、協定校といった高等教育機関同士の連携以外にも、国際機関を通じてグローバルな取り組みを進めています。
下記では、中央大学が関わりのある主な国際機関についてご紹介します。

国連アカデミック・インパクト(UNAI)

国連と世界の高等教育機関とを結ぶ新たなパートナーシップ。それが「国連アカデミック・インパクト(United Nations Academic Impact = UNAI)」です。
中央大学は、日本からのUNAI参加団体の一つです。 潘基文(パン・ギムン)事務総長のイニシアチブによってスタートしたUNAIの取り組みは、2009年頃より本格化し、2010年11月に正式に発足しました。平和、開発、人権擁護の分野において、学術・研究機関が開発や研究を通じ、21世紀の地球規模の課題解決に向けて貢献することが期待されています。現在は国連広報局(DPI)がアウトリーチ活動の一環として、UNAIを推進しています。世界100ヵ国以上の大学が参加しており、日本からは33大学がこのグローバルな取り組みに加わわっています(2015年7月現在)。

フランコフォニー大学機構

本学は2012年度、日本の大学で初めて「フランコフォニー大学機構」(Agence Universitaire de la Francophonie, 略称AUF) の会員になりました。

AUFは、「フランコフォニー(仏語圏)国際機関」(Organisation International de la Francophonie, 略称OIF)の下部機関であり、フランス語を軸にした大学・高等研究機関の国際ネットワークです。94ヵ国781機関(2012年現在)が加盟しています。本部は、カナダのモントリオールにあり、実際の活動は9つある各地域事務所の下で運営されています。
日本は、ベトナム・ハノイにある「アジア・太平洋事務所」を窓口として活動することになっています。
本学は、去る2012年10月2日・3日に「アジア・太平洋事務所」が主催する「アジア太平洋AUF加盟大学学長会議(CONFRASIE)」に参加し、新会員として大学の紹介を行いました。

お問い合わせ

中央大学 国際センター
〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
TEL 042-674-2211
メールでのお問い合わせはこちら