NEWS

「第1回Go Global Japan Expo」に参加しました

2013年12月17日

12月15日(日)、早稲田大学で「第1回Go Global Japan Expo」が開催されました。これは、文科省グローバル人材育成推進事業採択42大学およびグローバル30、大学の世界展開力強化事業採択5大学による合同のイベントで、高校生とその保護者を対象に、日本の大学が提供する留学の機会や国際教育プログラムを紹介し、「グローバル社会」「グローバル人材」について考えるものです。

中央大学もグローバル人材育成推進事業タイプA(全学推進型)採択校としてこのイベントに参加。大学説明・進学・留学相談コーナーでは、留学に興味を持つ高校生やその保護者からの相談に親身に乗るとともに、プレゼンテーションゾーンでは、本学のグローバルな取り組みについて幅広く紹介しました。このプレゼンテーションには、「中央大学SENDプログラム(日本語教育)」1期生の熊田佑紀さん(文学部人文社会学科国文学専攻2年)と竹原千春さん(文学部人文社会学科国文学専攻2年)も参加し、学生の目から見たプログラムの魅力や、プログラムを通して得たかけがえのない体験と学びなどについて、熱く語りました。

留学相談コーナー

開設直後から、高校生や保護者が続々と相談に訪れ、留学への関心の高さが伺えた

若林副学長によるプレゼン

プレゼンテーションでは、はじめに若林副学長が「GO GLOBAL-中央大学から世界へ-」をテーマに本学の取り組みを紹介

熊田さんのプレゼン

熊田さんは2回目の留学で訪れたベトナムにおける日越国交樹立40周年記念イベントでの感動体験を伝えた

竹原さんのプレゼン

竹原さんは本と英語、どちらも好きな自分の興味を満たすプログラムに出会った喜びと、それによって広がった将来の目標を語った

前へ

次へ