• HOME >
  • ニュース >
  • 商学部グローバルインターンシップ実施に関するパンヤピワット経営大学経営学部との確認書締結について

NEWS

商学部グローバルインターンシップ実施に関するパンヤピワット経営大学経営学部との確認書締結について

2014年04月30日

 2014年3月20日に、河合 久 商学部教授(商学部長)、斎藤 正武 商学部准教授(商学部長補佐)ほか本学商学部関係者がタイ王国にあるパンヤピワット経営大学(以下「PIM」という。)を訪問し、商学部グローバルインターンシップ実施に関する同大学経営学部との確認書調印式に出席しました。
 商学部では、グローバル人材育成推進事業の一環として、2014年度にグローバルインターンシッププログラムを新設し、修了者には単位認定を行います。PIMはワークベーストラーニング(Work Based Learning)を取り入れ、多くの学生を流通業界に就職させている実績を持っています。このグローバルインターンシッププログラムでは、PIMを通じてタイでセブン-イレブンを経営する流通最大手シーピーオール(CP ALL)の関連会社へ商学部生を派遣します。
 2014年度は、9月1日からプログラムを開始し、最大で6名の商学部生を派遣する予定です。

調印式の様子(右から)斎藤 正武 商学部長補佐、河合 久 商学部長、ルアンサック,カオタマチャイ PIM学長補佐、パスプラパー,トラグーンイン PIM経営学部長補佐

前へ

次へ