NEWS

オーストラリア大使館参事官来訪

2014年05月27日

5月23日(金)、オーストラリア大使館よりポール・ハリス参事官および塚本久美子シニア教育マネージャーが多摩キャンパスを来訪しました。 

オーストラリア大使館とは、2013年11月にスコット・エバンズ奨学金・北アジア担当部長が来日した際の夕食会へのお招き、2014年4月7日の新コロンボ計画式典、日豪高等教育業界に関する円卓会議へのお招き、4月28日のオーストラリア大使館でのミーティング等、かねてより密な関係を築いています。 

懇談では、中央大学SENDプログラム(日本語教育)の学習支援や法学部の海外派遣プログラム、平和セミナーによる学生派遣および新コロンボ計画に基づく学生受入等の推進を含め、中央大学とオーストラリアの大学とのさらなる教育交流強化について、踏み込んだ話し合いが行われました。

初めに福原紀彦学長を表敬訪問

会食の後、和やかな雰囲気の中で懇談は行われた

ポール・ハリス参事官からはオーストラリア政府奨学金(エンデバー奨学金)の紹介も

中央大学からは若林茂則副学長、加藤俊一副学長、大村雅彦国際センター所長が列席

懇談後は多摩キャンパスを見学。Gスクエアでは学生スタッフが案内

前へ

次へ