• HOME >
  • ニュース >
  • パデュー大学カルメット校 学長兼副総長一行が中大のラボを見学 Purdue-Calumet Delegation visits Korakuen Campus

NEWS

パデュー大学カルメット校 学長兼副総長一行が中大のラボを見学 Purdue-Calumet Delegation visits Korakuen Campus

2014年11月27日

パデュー大学来訪
【パデュー大学カルメット校】
設立:1869年
本拠地:アメリカ・インディアナ州ウェストラファイエット
学生数:学部、大学院生、留学生を含め約4万6000
理工系や航空宇宙分野で知られる名門の州立総合大学。理学部、工学部のほか、経営学部、人文社会学部など、10学部、約400の専攻分野を設けている。ノーベル物理学賞受賞者を輩出しているほか、ノーベル化学賞受賞者も在籍。

~来訪趣旨~

 2014年11月13日(木)、米国・パデュー大学カルメット校の訪問団が中央大学・後楽園キャンパスを来訪し、理工学部とさらなる交流を深めるために研究室を見学しました。
 来訪者は、学長兼副総長 Peggy S. Gerard博士、同校工学部長 Niaz Latif博士、同校副総長補佐 Dallas Kenny博士の3名です。パデュー大学と本学は、2006年に協定を締結しています。

後楽園キャンパス

前へ

次へ