• HOME >
  • ニュース >
  • 2016年から『グローバル・ステューデント育成講座』の短期留学制度が大きく変わります

NEWS

2016年から『グローバル・ステューデント育成講座』の短期留学制度が大きく変わります

2016年01月27日

 第二外国語を学び、留学する
『グローバル・ステューデント(GS)育成講座』

 商学部では2013年から、グローバル・ステューデント(GS)育成講座(講義・短期留学・1セメスター留学)を実施しています。
 留学のための学習環境整備として、交換・認定留学までを視野に入れた準備指導を行う科目です。商学部生なら誰でもGS講座(講義)を受講でき、単位を取得することによって留学に参加する資格が得られます。

対象:1~4年
学習言語:ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、朝鮮語
短期留学派遣先:
ドイツ語圏/ウィーン大学(オーストリア)、ユリウス・マクシミリアン大学(ドイツ)
フランス語圏/トゥルーズ第2・ル・ミラーユ大学(フランス)
スペイン語圏/アルカラ・デ・エナーレス大学(スペイン)、サンティアゴ・デ・コンポステラ大学(スペイン)
中国語圏/复旦大学(中国)、北京師範大学(中国)
朝鮮語圏/慶熙大学(韓国)、延世大学(韓国)

このグローバル・ステューデント育成講座の短期留学制度が、2016年から大きく変わります。
 夏休みの短期留学は秋学期、春休みの短期留学は次年度の春学期に成績が付与されるようになりました。


詳しくは、下記Webサイトをご確認ください。

前へ

次へ