• HOME >
  • ニュース >
  • 台湾・台北大学と台北駐日経済文化代表処の一行が本学を表敬訪問

NEWS

台湾・台北大学と台北駐日経済文化代表処の一行が本学を表敬訪問

2016年05月24日

↑林 超駿法律学院教授兼院長(中央)

↑林 超駿法律学院教授兼院長(中央)

 2016年5月18日(水)、台湾・国立台北大学の林 超駿法律学院教授兼院長、張 文郁法律学院教授、杜 怡靜法律学院教授、向 明恩法律学院副教授と台北駐日経済文化代表処の林 世英教育部長が本学を表敬訪問しました。
 表敬には武石智香子副学長・国際センター所長、中島康予法学部長、新井 誠法学研究科委員長、小賀野晶一法学部教授が同席。懇談を行った後、多摩キャンパスを見学しました。
 国立台北大学は本学と同様に弁護士試験合格率で常に上位を占めている大学であり、法学部、法学研究科を起点に、教育・研究の両面において今後の関係発展に向けた話し合いが行われました。

前へ

次へ