• HOME >
  • ニュース >
  • タイ裁判所事務総局との協定に基づく One-day Training Program

NEWS

タイ裁判所事務総局との協定に基づく One-day Training Program

2016年06月08日

↑大村の講義は英語で行われ、タイ語に通訳されました

 2016年6月2日(木)、タイの最高裁判所を始めとする裁判官54名が市ヶ谷キャンパスを来訪し、法務研究科教授 大村雅彦による講義を受講しました。
 タイの裁判官一行は国際研修の一環として来日しており、本プログラムはタイ王国裁判所事務総局と本学の協定に基づき実施されました。
 大村による冒頭の挨拶では、本学学生がタイの協定校・タマサート大学で学んでいる旨等を紹介し、タイと本学の強いリレーションシップを示しました。 講義では日本の民事訴訟法の特徴をテーマに民事訴訟法の歴史や過去の事例等が紹介され、講義後は質疑応答の場にてタイの法律と比較した活発な意見交換が行われました。

↑本プログラムには法務研究科教授 阿部道明が同席

↑タイの裁判官一行より、記念品が贈られました

前へ

次へ