• HOME >
  • ニュース >
  • 商学部 斎藤正武ゼミ生がマサチューセッツ工科大学の講義を翻訳

NEWS

商学部 斎藤正武ゼミ生がマサチューセッツ工科大学の講義を翻訳

2017年02月27日

後左より翻訳した合六春菜さん(商4)、滋野 愛さん(商4)と、ゼミを指導する商学部准教授 斎藤正武

 アメリカ マサチューセッツ工科大学(MIT)では、「MIT オープンコースウェア」として、MITの大学生・大学院生が受講している講義を世界に向けて無料でWeb公開しています。
 この公開された講義に関して、世界の授業を日本語で発信しているNPO法人「Asuka Academy」では「MIT オープンコースウェア」と提携し、講義を日本語化する活動を行っています。

 このたび、商学部 斎藤正武ゼミではビデオ翻訳プロジェクトとして「Asuka Academy」の翻訳ボランティアに参加し、滋野 愛さん(商学部経営学科4年)、合六春菜さん(商学部商業・貿易学科4年)がグリーン・サプライチェーン・マネジメント(GSC)のコース5講座を翻訳しました。
 同コースはMIT「School of Engineering(工学)」の「エンジニアリング・システム」学科において講義された、大学院レベルのものです。現在、「Asuka Academy」サイト内で、オープンエデュケーションのコンテンツとして配信されており、ユーザー登録により無料で視聴できます。
 

前へ

次へ