05 REPORT

【第6回IW実施報告】フィリピン舞踊 Tinikling(Bamboo Dance)&T’boli Dance

2014年12月09日

第6回インターナショナル・ウィーク ASEAN(インドネシア・フィリピン)
「多民族国家の多様性と調和」

プログラム
開会の言葉
「第6回インターナショナル・ウィーク」
スケジュール紹介ビデオ上映
ステージ「T’boli Dance」
ステージ「Tinikling(Bamboo Dance)」
「Tinikling(Bamboo Dance)」観客体験
懇親会


 『第6回インターナショナル・ウィーク』の一環として、2014年12月8日(月)にGスクエアにてフィリピン舞踊の公演が開催されました。
 本学学生、イアン・フランシス・ドゥエニャスさんとフィリピン人グループ『THF』の協力により、開催が実現しました。

 当日は多民族国家であるフィリピンについての説明の後、フィリピン南部にあるティボリ(T’boli)民族のダンスと、フィリピンでティニクリン(Tinikling)と呼ばれているバンブーダンスの2つを披露しました。
 公演のラストではバンブーダンスのステップを説明し、観客と一緒にダンス。その後はダンサーと観客たちの懇親会が開かれました。
 会場には入りきらないほど数多くの観客が集まり、T’boli Danceをアンコール公演する場面も見られました。

開会

司会のイアンさん(左)、アリアンさん(右)

↑司会のイアンさん(左)、アリアンさん(右)

インターナショナル・ウィーク紹介ビデオ

↑インターナショナル・ウィーク紹介ビデオ

観客

↑本学学生、一般の方など多くの観客が集まった

フィリピン舞踊

T’boli Dance

T’boli Dance

T’boli Dance

T’boli Dance

T’boli Dance

T’boli Dance

T’boli Dance

T’boli Dance

Tinikling

Tinikling

Tinikling

Tinikling

Tinikling

Tinikling

Tinikling

Tinikling

懇親会

前へ

次へ