05 REPORT

英字新聞「白門ヘラルド」がインターナショナル・ウィークを特集!

2016年11月22日

 英字新聞「白門ヘラルド」を発行する、中央大学英字新聞学会のホームページでインターナショナル・ウィークが特集で取り上げられています。
 中央大学英字新聞学会は、1956年より40年以上の活動を続けて来ましたが、長期化した学園紛争の後、2001年に一度は廃部になってしまいました。しかし2012年、中央大学生の有志達がOBの方をはじめ多くの方々の協力を受けて再興し、現在に至っています。
 中央大学英字新聞学会はその活動再開からこれまでに累計1万部以上の日英対訳新聞を発行しました。記事はウェブサイトと紙面の両方で紹介されています。中央大学の学生、中央大学に興味のある人々向けに学生の課外活動・スポーツ活動を取材した記事、社会問題を学生の視点から考察したコラムを定期的に発信しています。今年の8月に発刊された最新号では18歳選挙権と若者政治とのかかわり方について特集し、同時にアイスホッケー部、ラグビー部の活躍も紹介しました。
 今回の特集ではインターナショナル・ウィークが開催されるようになったきっかけ、企画に携わった教授や学生の声を記事にして紹介してもらっています。同時に日本―メキシコ友好の歴史、メキシコ文化のコラムが掲載されています。
中央大学英字新聞学会部長 
加藤英樹(総合政策学部政策化学科4年)

△ 白門ヘラルド 第160号 見本
※記事は下記リンク先よりご覧いただけます

*以下は上記の紹介分の英訳
 Hakumon Herald, a student Japanese-English newspaper issued by the Chuo English Newspaper Association, features Chuo University's International Week 2016 at its website. The association had been active for more than 40 years from 1956 before being disbanded in 2001 in the wake of the prolonged campus dispute. However, a group of volunteer Chuo students revived it in 2012 with the help of its alumni and many other supporters.

 Since its revival, the association has issued more than 10,000 copies of its newspaper during the four years of its activity. Its articles are available both on its website and in hardcopies. They introduce extracurricular volunteer and sport activities which may be of interest to Chuo students and those who are keen to know more about Chuo University. They also periodically feature social issues discussed from the students' viewpoint. The last edition in August 2016 took up the lowering of the voting age to 18 years in Japan and its possible impact on the political awareness among the youth while introducing the activities of Chuo's ice hockey club and rugby club.

 The latest feature on the International Week consists of articles about its brief background and interviews with faculty members and students who have been involved in its organization and planning. It also include columns introducing the history of the Japan-Mexico relations and some aspects of the Mexican culture.

Hideki Kato, chairperson of Chuo English Newspaper Association,
fourth grader of the Faculty of Policy Studies

前へ

次へ