03 RESOURCES & CHANCES

アクティブ・ラーニング海外プログラム
~多文化主義・人権・市民社会

法学部が主催する海外派遣プログラム

Sydney Active Learning Program ~Diversity・Human Rights・Civil Society 【専門総合講座A1】
 秋学期の事前授業と春期休暇中の海外研修をあわせて受講し、アクティブ・ラーニングを通じて多文化主義、人権、市民社会の諸課題について学ぶプログラムです。具体的には、「先住民の権利」「難民・移民」「ジェンダーと性的多様性」の3つの分野を扱います。
 事前授業では、日本とオーストラリアの事例を中心に各自がリサーチも行いながら基礎知識を学びます。春期休暇中のシドニー研修では、ニューサウスウェールズ大学を拠点に、NGO/NPOなどを訪問するフィールドワークや大学での専門家の講義、ワークショップなどを通じて知見を深め、オーストラリアの現状理解を目指します。
 最終週に学びの成果を発表する機会を設けます。事前授業、海外研修ともに学びや発表は主に英語で行います。
 
   対象年次   1年次以上
   取得単位    4単位(事前授業2単位、海外研修2単位)
   募集時期    5月~6月上旬(詳細:法学部独自のグローバル・プログラム参照
   事前授業   秋学期(14週+週1サブゼミ)
   海外研修    2月下旬~3月上旬(春休み期間中 約2週間) 
  ※オーストラリア、シドニー

担当教員から

 私たちは、それぞれの社会で多様性と人権をどうサポートするかに関心をもち、学ぶ意欲のある学生を歓迎します。
 さまざまな現場にいる多様な人々の声を聴き、そこでの幅広い取り組みの詳細を学ぶことで、どうしたら多様な集団や個人が協働できるのか、多文化社会を作り上げていくために、自分はどこに立ちどのような役割を担えるのか、ともに考えていきましょう。

   

 お問い合わせ

         中央大学 法学部

         〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
         TEL 042-674-3111
         メールでのお問い合わせはこちら