03 RESOURCES & CHANCES

国際インターンシップ

法学部が主催する海外派遣プログラム 

International Internship  正式科目名:インターンシップⅠ(国際)

 フィールドワーク・リサーチと体験学習を組み合わせたスタイルをとり、将来グローバルなキャリア(外交官、国際組織スタッフ、ジャーナリスト、NGOスタッフなど)や国際関係の研究を目指す学生に対して、理論と実践の両面における経験と学びの機会を提供するプログラムです。また、重要な資質としてのプロアクティブな姿勢、批判的思考、アカデミック・リサーチ・スキルおよび実践的な語学力の取得を目指します。
 各自の研究テーマに基づき、大学、国際機関、政府機関、NGO等を訪問し、インタビュー、参与観察、意見交換、情報収集および体験学習を行います。
  対象年次   2年次以上
  取得単位    4単位
  募集時期    11月~12月上旬(詳細:法学部独自のグローバル・プログラム参照
  事前授業   通年(週1+週1サブゼミ)
  海外研修    8月~9月(夏休み期間中 約2週間)

スイス 


ILO本部にて、労働問題に関するリサーチに従事するため、明確なリサーチ・クエスチョンと高い英語力が必要です。研修の最後に、リサーチ成果をILOスタッフの前で、英語で発表します。
 
■研究課題:移住労働、強制労働、ジェンダー間平等などに関する国際労働基準

ミャンマー 


現地のNGOなどの複数の機関でのフィールドワークを通じて、持続可能な開発と人権問題について学びます。プレゼンテーションおよび現地の大学生や活動家とのディスカッションを通して理解を深めます。

■研究課題:多民族社会、民主化、ジェンダー、労働権、環境問題

Go Global Webサイト
グローバル・パーソンを目指す中大生vol.26(体験記)

インドネシア 


フィールドワークと体験学習をジャカルタおよび他の地方都市で行います。プサントレイン(イスラーム寄宿塾)の学生との交流もあります

■研究課題:インドネシアのイスラーム、環境・民族・労働などの問題
   

  お問い合わせ

         中央大学 法学部

         〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
         TEL 042-674-3111
         メールでのお問い合わせはこちら