03 RESOURCES & CHANCES

インターナショナル・ウィーク

 本学では2011年度より本学の国際化を進め、学生の知的好奇心を喚起するとともに、より活気あるキャンパスを実現することを目的とした行事企画「インターナショナル・ウィーク」を実施しています。

 第1回目はフランスをテーマとして2011年6月6日から10日にかけて実施し、第2回目はイギリスをテーマとして2011年10月17日から21日にかけて実施しました。各国駐日大使の講演会をはじめ、シンポジウム、講演、映画上映、テーマ国関係展示会、関係図書の展示、生協でのフェアなど、多彩な取り組みを行いました。
 2012年度の第3回目はドイツをテーマとして6月16日~23日、7月10日にかけて実施し、駐日ドイツ大使やドイツ関係機関の代表者が来校されると共に、映画上映や、展示会などが行われました。第4回目は、本学の学生がグローバル化における日本について意識を深めることを期待すると共に、学生が国際機関で働くことについて考える機会になるよう国連をテーマにした、多彩な取り組みを行いました。
 第5回は日本・ASEAN友好協力40周年であることから、「ASEAN(タイ・ベトナム)」をテーマに12月9日(月)~14日(土)の期間で開催。2014年12月8日(月)~13日(土)には、第6回目としてASEAN、なかでもインドネシア・フィリピンの「多民族国家の多様性と調和」に焦点を当てました。

「インターナショナル・ウィーク」実施一覧

第1回【フランス】では、フィリップ・フォール駐日フランス大使が講演

2011年6月6日(月)~10日(金)
第1回【フランス】フィリップ・フォール駐日フランス大使が講演

第2回【イギリス】では、ディビット・ウォレン駐日英国大使が講演

2011年10月17日(月)~21日(金)
第2回【イギリス】ディビット・ウォレン駐日英国大使が講演

第3回【ドイツ】では、フォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ大使が講演

2012年6月16日(土)~23日(土)、7月10日(火)
第3回【ドイツ】フォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ大使が講演

第4回【国連】では国連機関に勤務する方々によるパネルディスカッションを実施

2012年12月3日(月)~8日(土)、12月18日(火)
第4回【国連】国連に勤務する方々がパネルディスカッションを実施

第5回【ASEAN(タイ・ベトナム)】シントン・ラーピセートパン在京タイ王国次席公使講演会

2013年12月9日(月)~14日(土)
第5回【ASEAN(タイ・ベトナム)】在京タイ王国次席公使講演会

第6回【ASEAN(インドネシア・フィリピン)】インドネシア舞踊

2014年12月8日(月)~13日(土)
第6回【ASEAN(インドネシア・フィリピン)】インドネシア舞踊

2015年12月7日(月)~12日(土)
第7回【オーストラリア】シドニープログラム参加学生によるプレゼン

2016年11月28日(月)~12月3日(土)
第8回【メキシコ】メキシカン・プロレス「ルチャ・リブレ」

 本学は、世界的に存在感のある多様性を持った大学として、学術文化の発展に貢献するために国際化を推進しています。
 また、諸外国との研究・教育の連携を強化すると共に、世界的に活躍されている有識者による講演を通じて、世界の中の日本という視点を学生に提供することを目的として、さまざまな企画を実施しています。

お問い合わせ

中央大学 国際センター
〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
TEL 042-674-2211
お問い合わせはこちら