• HOME >
  • イベント >
  • 第二回 大学生によるダイバーシティ弁論大会を開催します

EVENT

第二回 大学生によるダイバーシティ弁論大会を開催します

2021年11月25日

▲クリックして拡大

 総合政策学部 李里花ゼミの学生が企画する「第二回 大学生によるダイバーシティ弁論大会」を2021年12月19日(日)、オンラインにて開催します。
 昨年に引き続き2回目となる今大会は、「大学生が知識をアウトプットする場を設けたい」、「大学生がダイバーシティについて知識を共有する場を設けたい」、「大学生からダイバーシティについて考える輪を広げたい」という3つの目的をもって開催します。
 中央大学から6チーム、一般大学からは4チームが発表する予定です。各チームは、発表15分間と質疑応答10分間を持ち時間として、それぞれの思いを伝えます。

 学生、教職員、学外の方、どなたでもご視聴できます。関心のある皆さんのお申し込みをお待ちしています。
 
   ● 日 時:2021年12月19日(日)13:00~
   ● 開催方法:WEBEX(オンライン)
   ● 発表者:大学生(中央大学、一般大学)   
   ● 内 容:「多文化社会」、「ジェンダー」などダイバーシティについて、
    各チームが画面を共有して発表。発表後には質疑応答の時間が設けられます。
   ● 視聴について:学生、教職員、一般の方がご視聴できます。
   ● 視聴申込締切:2021年12月12日(日)23:59 
   ● 申し込みフォーム:こちらをクリックするか、下記の申込用QRコードからお申込みください。

★大会の詳細とお問い合わせは、「第二回大学生によるダイバーシティ弁論大会」実行委員会のSNSからお願いします! 視聴のお申し込みは左下のQRコードから。

 
 視聴の申込 ▶     Instagram ▶     Twitter ▶ 

※上記のQRが読み取りづらい場合は画像をクリック!

~李里花ゼミの活動をご紹介します~

 私たちは、中央大学総合政策学部の李里花准教授のご指導の下、「移住者」、「外国人」、「多文化社会」などをテーマに学んでいます。
 今年度は3年生のゼミ生6人によるチームが、2021年10月10日に開催された東京都主催の「ダイバーシティ・プレゼンコンテスト」に出場しました。「ダイバーシティ&インクルージョンー大学生が考える東京の未来ー」をテーマにプレゼンテーションを競い合い、優秀賞を受賞することができました。李先生と仲間と一丸となり半年間をかけて創り上げて発表したプレゼンが高い評価を得られただけでなく、多くを学びました。

 そして現在は、現4年生が昨年開催した「第一回 大学生の大学生による弁論大会〜多文化共生社会に物申す〜」を継続すべく、これまでの経験を活かしながら大会の開催準備に取り組んでいます。今回の大会では、分野横断的な問題もあるのではないかという観点から「第二回 大学生によるダイバーシティ弁論大会」とタイトルを改め実施することにしました。視聴して、ダイバーシティに触れませんか? 質問や意見を寄せることもできます。多くの皆さんに私たちと参加する皆さんとで作り上げる大会を視聴していただきたいと願っています。ご視聴のお申し込みをお待ちしています!


関連リンク

総合政策学部公式ホームページ |新着ニュース|2021年11月05日
「総合政策学部 李里花ゼミが“ダイバーシティ・プレゼンコンテスト”で優秀賞を受賞しました」


 

前へ