• HOME >
  • ニュース >
  • 情報工学科2年 Vincent Fangoさん「Google Summer of Code 2018」プロジェクト学生に選抜

NEWS

情報工学科2年 Vincent Fangoさん
「Google Summer of Code 2018」プロジェクト学生に選抜

2018年05月01日

 世界中の学生を対象としたソフトウエアプロジェクト「Google Summer of Code 2018」にて、情報工学科2年 Vincent FangoさんがomegaUpのプロジェクト学生として選ばれました。
 Vincentさんは、8月の最終評価に向けて、プロジェクトを始動させていきます。

<Google Summer of Codeとは?>
 「Google Summer of Code」とは、Googleが2005年から開催している世界中の学生を対象とした夏のイベントで、学生開発者をオープンソースソフトウェア開発に引き入れることに重点を置いたグローバルプログラムです。
 学生は提案書(プロジェクト)を提出して選抜されます。優れた提案書に対して、イベント参加組織と提案者のマッチングが行われ、プロジェクトがスタートします。プロジェクトの進行には、そのプロジェクトに適した指導者が配置されるなど、学生は開発上の支援を受けられます。
 プロジェクトを完走させた学生には、Googleから賞金が支払われるユニークなイベントです。

前へ

次へ